洗面所のトラブル

洗濯機から水漏れ

洗濯機は、洗面所に置いてある家庭が多いと思います。
使用頻度が多いために、洗濯機本体の故障や水漏れ、つまりのトラブルも多いです。
近年建てられた建物の洗面所の洗濯機設置場所には、
たいてい「防水パン」と呼ばれる正方形の洗濯機置き場が設けてあります。
この防水パンの中に排水溝があり、洗濯した際に出る排水が直接流れ出るようになっています。
この排水溝に、洗濯機のホースと排水溝を繋ぐ排水エルボという部品が取り付けてあります。
水漏れの原因はこれらの部品の隙間から水が漏れていることが大半です。
その他にも、壁から出ている蛇口から水が漏れる場合もあります。
具体的には、蛇口部分蛇口と洗濯機を繋ぐ4つネジニップル4つネジニップルと給水ホースの間
洗濯機と給水ホースの間排水ホース排水ホースと排水エルボの間排水エルボと排水溝の間から
水漏れが起こります。
これらの大半が、ナットやネジなどの部品の緩みパッキンの劣化ホースの劣化
ホースやパッキンにゴミがつまっていて隙間が空いているということが原因です。
清掃したり、部品を締め直したり、劣化している部品を交換したりすることで改善されることが多いでしょう。

関連ページ